MENU

内臓脂肪を減らすためには

内臓脂肪を減らすための行動を起こすことも大事ですが、私はそれ以上に内臓脂肪を増やさない努力をすることが大切だと思います。
例えば、ダイエットを始めるのならば今までの食事量から少し減らすことや糖分や塩分が高い食べ物を避けたりする必要があります。
しかし、食事量を減らしただけでは内臓脂肪を減らすことができません。
食事量の制限に加えて適度な運動を行うことが大切です。
いきなり激しい運動をしてしまうと嫌気がさしてしまいますので、初めはゆっくりとウォーキングあたりから始めるのをオススメします。
近くにジムなどがあるのならそういった施設を利用するのもいいと思います。
私の場合はもともと運動をしていたので、食事量を制限することで内臓脂肪を減らすことができました。
内臓脂肪を減らすために毎日適度に筋力トレーニングをすることも大事です。
筋力が増えれば新陳代謝がよくなるのでより簡単に内臓脂肪を減らすことが可能になります。

 

ダイエット=健康になること

世の中では様々なダイエット方法が取り上げられています。炭水化物抜きダイエット、糖質ダイエット、しらたきダイエットなど…。
しかし、このように置き換えダイエットをすると、健康を害する危険性があります。
人間にとって、必要のない栄養素はないのです。
どれも摂り過ぎはよくないですが、必要な量は食べ物で摂取しなければなりません。
内臓脂肪を減らしてダイエットするには、無理な食事制限ではなく、適度な運動とリンパマッサージなんです。
食事制限だけでは、なかなか内臓脂肪は減りません。一緒にウォーキングやランニングをすることで、効率的に内臓脂肪は減ります。
有酸素運動を20分以上すると脂肪が燃焼されるので、2日に1回のペースで運動するのが効果的です。
また、リンパマッサージをして血液の流れを良くすることでアンチエイジングができ、毒素が排出されるので、ダイエットに効果があります!